免疫機能が未熟な新生児がかかると、
重篤になるケースがあると言われているRSウィルス感染症
妊娠中に母親が接種し生まれてくるわが子を守る事が出来る
ワクチンが販売になりました
妊娠 24 週から 36 週の妊婦に 1 回接種
生後6か月まで効力有効

ご希望の方には、当院でも対応いたします
自費/¥30000
事前に電話・検診時に予約願います
詳細は下記リンクを確認願います

RSウィルスって? 新生児のためのワクチンって?

妊婦に接種する RS ウイルスワクチンについて (日本産婦人科学会)

RSウィルス母子免疫ワクチン(日本小児科学会)

 

投稿者: かしわざき産婦人科